« 12/11中山11R 師走ステークス ダ1800m | トップページ | 12/11・12のおさらい »

2004/12/12

朝日杯フューチュリティS

前走1着馬が圧倒的に強いレースであることは、色々なところで言われている通り(例えば、こことか)。あとは、どれを買うかだけ。2歳戦で展開も流動的なので、先行して勝ってきたストーミカフェと差して勝ってきたマルカジークを頭候補とした。

3連単フォーメーション:(8,16)-(3,4,8,9,11,16)-(2,3,4,8,9,11,16)

|

« 12/11中山11R 師走ステークス ダ1800m | トップページ | 12/11・12のおさらい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61521/2240835

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日杯フューチュリティS:

» 朝日杯フューチュリティS回顧 [SakuraHagoromo Blog]
人気どころで唯一切ったマイネルレコルトに勝たれてしまっては話にならん。 そのマイ [続きを読む]

受信: 2004/12/13 20:33

« 12/11中山11R 師走ステークス ダ1800m | トップページ | 12/11・12のおさらい »