« フェアリーS予想 | トップページ | 12/19重賞おさらい »

2004/12/19

阪神牝馬S予想

オースミハルカ、メイショウバトラー、トシザダンサー、ダイワエルシエーロと先行馬が揃い、しかも人気になっている。4角前から後続が動き出す先行馬に厳しい流れを想定。

ヘヴンリーロマンス 前走は内田博の絶妙な騎乗で嵌った感じもしなくもないが、ここ3走でレース最速上りを計上していることから、ここにきて馬が変わってきたとみる。前走と同じようなレースを頼む>幹夫

シャイニンルビー 前々走は北村のミスということを考えれば、この秋シリーズで完全に復調したと言えそう。その上でペリエへの乗り替り。

好位組からアズマサンダーススターリーヘヴンを選択。3着にオースミコスモ、フォルクローレあたり。

3連単フォーメーション:(2,15)-(2,13,14,15)-(2,6,8,13,14,15) 24点 合成オッズ24倍

|

« フェアリーS予想 | トップページ | 12/19重賞おさらい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61521/2311080

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神牝馬S予想:

» 12/19重賞おさらい [SakuraHagoromo Blog]
フェアリーS フェリシア 1着 フェリシアは勝ったが、ペニーホイッスルが2着で外 [続きを読む]

受信: 2004/12/19 19:39

« フェアリーS予想 | トップページ | 12/19重賞おさらい »