« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/26

2/27平場・特別予想

阪神10R なにわS ダ1200m

◎ 14 ハリーズコメット
○ 13 タイキジリオン
△ 08 バンブーミラン
× 05 ウェディングバレー
× 12 リンガスローレル

羅生門S組の再戦ムード。羅生門Sでは楽なペースで先行しながら伸び切れなかったハリーズコメット。マルトクにブルーアイ、ファントムマスクが加わって、前走よりも厳しい流れ(前半3F34.0秒以下)になることを想定して、前々走で見せたハイペースでの粘り腰を期待したい。

阪神8R ダ1200m

◎ 07 エイシンボーダン
○ 01 ナリタフロンテアー
△ 15 サンライズビート
× 14 ジュメイラビーチ

3歳500万下で1000万下常連のビッグシャーク、リサームウェポンらに楽勝したエイシンボーダンから。ナリタフロンテアーとサンライズビートの乗り替りはいずれもプラスに働きそうだ。連闘してきたタイキフェイムは使い詰めで調子が落ちてきたように感じるので軽視してみる。

買い目はオッズを見てから決めます。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2/26中山11R内外タイムス杯

前走で後続を千切ったタイキエニグマが断然の1番人気。1000万下で、かつ弱い相手だっただけに、昇級緒戦としては人気になりすぎている。重馬場と1600万下での実績を重視してみた。

◎ 10 マチカネメニモミヨ
◎ 08 ベルモントパティ
△ 01 オーガストバイオ
△ 16 カオリノーブル
× 06 ブラーボウッズ
× 11 ホーマンキュート

武豊で1番人気を続けてきたマチカネメニモミヨが、乗り替りで期待値的に買える人気となった。ダートの重で連を外したのは、立ち遅れながらも向正面で動くというチグハグなレースをした3走前だけ。今回は速いペースでの先行するタイキエニグマがいるので、スムースなレースができるとみた。

同じくブライアンズタイム産駒のベルモントパティも重巧者。末脚の切れで勝負するタイプだけに叩いてからという感もあるが、ローテーション以外の条件は揃っているだけに買ってみようかと。

3連単フォーメーション:(8,10)-(1,8,10,16)-(1,6,8,10,11,16) 24点29倍


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/22

[シルクドレスアップ]2/24姫路11R

出馬表

そろそろ何とかしてほしいんだけどなぁ・・・

5着でした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェブラリーSおさらい

アドマイヤドンが大きく出遅れ、パーソナルラッシュも行きっぷりが悪く、向正面で早々と観念した。しかし、『メイショウボーラー以外の若い馬』が2着に来たにも関わらず、その2着馬も抜けているんだから話にならない。4着馬を当てても意味がないんだけどなぁ・・・

勝ったメイショウボーラーは根岸Sのときのように平均ペースでは逃げられず、34.2-36.9の前傾ラップを刻んだ。ラスト1Fは脚が上がっていたが、馬場とアドマイヤドンの自滅に助けられて押し切ることができた。

2・3着のシーキングザダイヤ、ヒシアトラスは同じような内容の競馬。最後は騎手の差だろう。平場では買えない騎手になってしまったが、G1では無視できないってことか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/20

フェブラリーS前売りで大口購入した人たち

2/19 09:00 ヒシアトラス 単勝50万円 複勝40万円
2/19 10:55 メイショウボーラー 単勝100万円
2/19 10:55 アドマイヤドン 複勝50万円
2/19 12:15 アドマイヤドン 単勝100万円
2/19 12:25 アドマイヤドン 複勝50万円
2/19 14:05 アドマイヤドン 複勝80万円
2/19 14:35 アドマイヤドン 複勝80万円
2/19 15:15 メイショウボーラー 単勝100万円
2/19 15:50 メイショウボーラー 複勝100万円
2/19 16:10 メイショウボーラー 複勝90万円
2/19 16:40 ユートピア 複勝60万円
単勝/複勝時系列オッズから推測してみた。特に意味はないけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/19

フェブラリーS

メイショウボーラーを逆転できる能力を持つのはもはやアドマイヤドンではなく、同じ4歳馬の藤田パーソナルラッシュの気がする。ただし、本気で走る気になるかはわからない。タイムパラドックスは4着。

パターン1
メイショウボーラーが4角先頭で押し切る。メイショウボーラーを捕まえにいったアドマイヤドンは我慢しきれず3着まで。アドマイヤドンがバッタリ止まるイメージは無いが、メイショウボーラー以外の若い馬にも負ける気がする。

パターン2
パーソナルラッシュが激走。4角先頭のメイショウボーラーは2着を死守する。

3連単フォーメーション:
 14-(4,5,10,15)-3
 5-14-(3,4,10,15)


| | コメント (0) | トラックバック (9)

2005/02/13

2/12,13おさらい

2/12小倉11R芝1200m壇ノ浦特別

× 6 アンテリオール 1着
△ 11 スリーロケット 2着
△ 7 ホウライウォニング 4着
◎ 14 ストロベリードール 12着
× 8 フジヤマビュティー 13着
◎ 12 チョウカイロイヤル 取り消し

チョウカイロイヤルが取り消し、差し馬からアンテリオールの評価を上げ1着にマークしたところまでは圧倒的に正しかったのです。しかし、3着としてトーセンザオーとツーオブハートの2択までいきながら後者を選択してしまいました。。。なぜに秋吉台特別組のツーオブハートを選んだのか、自分でも良く分かりません。

2/12東京11R芝1400mバレンタインS

△ 09 フジサイレンス 1着
◎ 02 ニシノシタン 2着
△ 06 アサクサキニナル 5着
△ 03 シルクディレクター 9着
△ 01 カーティスクリーク 11着

ヨシトミ大先生はメインレースになると本当に面白いように飛びますね。3着ならば大先生でも確保してくると思っていましたが、5着ですか。すばらしい。

ニシノシタンは想定していた通りのレースをしてくれての2着でした。外れましたが能力が足りなかったということで諦めもつきます。カーティスクリークは「馬の後ろで我慢」という呪縛にとらわれて、レースにならなかった感じです。どこかで見た光景ですが、リーディング厩舎が同じ過ちを繰り返すことはないでしょう。

2/13小倉10R芝1200m小石原特別

◎ 10 アドマイヤドレス 2着
× 11 メジロモーガン 6着
△ 12 ゲイリーミニスター 7着
△ 18 オーシャンシチー 8着
× 17 セイビンググレース 11着
◎ 16 センチメンタル 13着

掲示板に乗ったのがアドマイヤドレスだけという完敗です。サクラプログレス、というよりは武幸四郎があんなにスムースに外に出して差してくるなんて思いません。ルメールが外枠引いたら、そちらの方が巧く乗ってくると思ってしまいます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/13小倉10R芝1200m小石原特別

小倉芝コースは外差し優勢の模様。昨日は1枠2枠の連対がなかった。ここも内枠の先行馬は切ってみる。

◎ 16 センチメンタル
◎ 10 アドマイヤドレス
△ 12 ゲイリーミニスター
△ 18 オーシャンシチー
× 17 セイビンググレース
× 11 メジロモーガン

センチメンタルの前走はスタート後挟まれて後退。イン有利の馬場で外差しを余儀なくされたが、鋭い脚を見せている。馬場を味方につけられる今回は買う価値ありと見た。アドマイヤドレスは昨夏の北海道シリーズの戦績が上位安定。強い馬が勝ち上がっている冬の小倉シリーズならば能力上位と言える。オーシャンシチーは、前走はトラックバイアス生かしたイン差しで、狙いを一枚落とす。

3連単フォーメーション:(10,16)-(10,12,16,18)-(10,11,12,16,17,18) 24点38倍


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/11

2/12東京11R芝1400mバレンタインS

東京芝1400mならばサクラバクシンオーでしょ。

◎ 02 ニシノシタン
△ 01 カーティスクリーク
△ 03 シルクディレクター
△ 09 フジサイレンス
△ 06 アサクサキニナル

カーティスクリークが「馬の後ろで我慢させている」調教を積んでいるとのこと。藤沢厩舎所属の北村がヤネなので、ここは控えるレースをしてくるだろう。岡部フェミニンガールが逃げるかもしれないが、ニシノシタンは最悪でも単騎2番手で行けるのではないか。先行馬有利の流れになると見た。

3連単フォーメーション:(2)-(1,2,4,9)-(1,2,4,6,9)


| | コメント (0) | トラックバック (3)

2/12小倉11R芝1200m壇ノ浦特別

ダートでめぼしいレースもないので、芝のレースを予想してみる。今開催の1000万下芝1200mは以下の3レースあった。

1日目帆柱山特別 (A)
12.0-10.3-10.6-11.1-11.3-12.4 1.07.7
トップパシコ(1-1)

4日目秋吉台特別 (A)
11.9-10.7-11.2-11.5-11.6-12.0 1.08.9
リガードシチー(2-2)

6日目火の山特別 (B)
12.0-10.2-10.8-11.1-11.9-12.1 1.08.1
ダリオ(16-11)


まずレースのレベル。トップパシコが重賞で好走したことも鑑みて、最もレベル
の高かったレースは帆柱山特別であると決め付けたい。

次に脚質。Aコースでは逃げ・先行タイプが上位を占め、Bコースでは差し・追い
込みタイプが台頭と、外差しが効きやすくなっているようだ。

結論。帆柱山特別で差して届かなかった馬を上位に取り、帆柱山特別の先行馬、
Aコースで差して勝ってきた500万下と順位付けしてみたい。

◎ 12 チョウカイロイヤル
◎ 14 ストロベリードール
△ 7 ホウライウォニング
△ 11 スリーロケット
× 6 アンテリオール
× 8 フジヤマビュティー

3連単フォーメーション:(12,14)-(7,11,12,14)-(6,7,8,11,12,14)


| | コメント (1) | トラックバック (1)

2/5おさらい

2/5東京10Rダ1400m節分賞

◎ 2 ダイワメンフィス 3着
◎ 1 ウインジェネシス 5着
△ 4 ミヤギノダンシング 7着
× 9 ミスダンシング 8着
△ 8 バロンカラノテガミ 9着
× 9 キッズスター 11着

11頭立てにも関わらず、印をつけたうち馬券対象になったのは1頭。3連単だから当たらないという域を超えているよ。。。

勝ったトウショウギアは間隔を開けたレースでしか走らないし、勝春が乗ったときはいずれも圧勝と、型に嵌った感。こんなに型どおりいくとは思いもしなかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/05

2/5東京10Rダ1400m節分賞

◎ 1 ウインジェネシス
◎ 2 ダイワメンフィス
△ 8 バロンカラノテガミ
△ 4 ミヤギノダンシング
× 9 キッズスター
× 9 ミスダンシング

あまり興味をそそられるレースでもないので簡単に。ウインジェネシスは3歳500万を勝っていて、昨秋の復帰戦1000万下で2着。能力上位は間違いない。
ダイワメンフィスも3歳500万勝ち組。昨秋の復帰戦1000万では10着と負けているが、同レースに出走していた同厩舎ダイワインディアナ初茜賞勝ち)よりも人気だった。芝→ダに替って見直し。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/01

今年の初的中は1回東京1日10R箱根特別

これだけダート中心に予想しながら、やっと当たったのは芝中距離戦。ここの予想は一体何。

忙しくて予想を書けなかった立川特別は的中。予想を書かない方が当たるのか?

カネスベネフィットから買っていた土曜東京12Rは熱かった・・・が、ラトーヌサンライズがホーリーブラウンに差されるとは・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

[シルクドレスアップ]2/3園田ダ1700m出走

猪名川彫刻の道特別B11 出馬表

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/29おさらい

1/29東京11R根岸S

期待していた差し・追い込み馬は全く良いところなく、逃げ・先行の決着となった。

△ 8 メイショウボーラー 1着
◎ 7 カフェオリンポス 5着
◎ 1 サミーミラクル 5着
× 13 エンゲルグレーセ 9着
△ 16 タイギャラント 13着
× 2 シャドウスケイプ 12着

メイショウボーラーの一人旅。楽に逃げさせてもらえたとはいえ、ラスト3Fを11.9-11.7-12.1でまとめられては、後続馬は何もできないわ。1200mで3馬身差、1400mで7馬身差は、絶対的な能力差としか言いようがありません。ガーネットSのように2番手からの競馬でも問題ないし、フェブラリーSを前に全ての課題をクリアされてしまった。

カフェオリンポスは折り合いもついていたし、直線までいい感じで来ていたと思うのだけど、伸び切れなかった。こういう器用なレースでは持ち味が生きないのか、そもそも能力が足りないのか。

サミーミラクルは馬群を捌き切れなかった。捌いたとしても3着だったと思うが、、、。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »