« G1高松宮記念 | トップページ | 4/3福島芝1200m2鞍 »

2005/03/27

3/27おさらい(高松宮記念回顧)

G1高松宮記念

差し決着。1~3着馬の4角順位は7位、9位、7位で後方一気だったわけではないが、先行馬総崩れで外枠組が上位を占める結果となった。枠順とか脚質にこだわったのが裏目に出た感じだが、そのおかげで昨日当てたからなぁ。

ラップ 11.8-10.3-11.2-11.4-11.6-12.1 前半33.3-44.7:後半46.3-35.1

- 18 アドマイヤマックス 1着
× 15 キーンランドスワン 2着
○ 12 プレシャスカフェ 3着

× 13 カルストンライトオ 4着
△ 05 ゴールデンロドリゴ 8着
× 04 ウインクリューガー 10着
◎ 07 メイショウボーラー 16着
△ 01 スリージェム 17着

勝ったアドマイヤマックスは中団外を追走、直線も外でトラックバイアスとは無関係の位置取りだった。アドマイヤマックスの左回り適正、他馬の凡走と勝つための条件が揃った感じ。キーンランドスワンも同様に、ゲートを出たなりに外を回ってきたら2着だったという感じ。外枠引いて狙いを下げたが、力通りの妥当な成績だろう。

プレシャスカフェは出遅れが響いた。すぐに中団に取り付いたが、そこで脚を使った分G前の伸びを欠いた。カルストンライトオは先頭を奪うまでに手間取った上に、外を回って逃げる形になった。やはり左回りはダメなんだろう。

本命に期待したメイショウボーラーは先行したが4角手前で早々と失速。「目に見えない疲れ」ってやつか。こうなってはどうしようもない。

追記
ラジオNIKKEIのレース後のコメントによるとメイショウボーラーはハミを取っていかなかったようだ。また、カルストンライトオは敢えて外を回したようだが、そんなに最内は悪いのかな。昨日の10Rでは問題ないように見えたけど。

|

« G1高松宮記念 | トップページ | 4/3福島芝1200m2鞍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61521/3459722

この記事へのトラックバック一覧です: 3/27おさらい(高松宮記念回顧):

» 回顧 高松宮記念他 [RACING BOOK]
高松宮記念は物差し馬のアドマイヤマックスが勝っちゃいましたね。さすが物差し馬でス... [続きを読む]

受信: 2005/03/27 23:03

» 高松宮記念G1の結果 [あばれ!馬部長]
またしても武マジックだ!!絶対に不利だといわれる中京の1200mの大外枠で、外か [続きを読む]

受信: 2005/03/28 03:04

« G1高松宮記念 | トップページ | 4/3福島芝1200m2鞍 »