« 3/27おさらい(高松宮記念回顧) | トップページ | 産経大阪杯 »

2005/04/02

4/3福島芝1200m2鞍

ダートにめぼしいレースがないのでローカル芝1200mを予想してみる。

福島のコース情報より

野芝と洋芝(トールフェスク)を混生した状態でレースを施行します。
第3回開催終了後に傷みの目立ったホームストレッチ部分を中心に約2600m2の芝張替えを実施しました。
芝の状態は春先の低温により生育の遅れが目立ちます。

張替えた部分がTV画面でもすぐに分かるほどで芝の状態は悪い。内が良いのは1週目だけだろう。

福島中央テレビ杯

◎ 05 スリーロケット
△ 02 イットウリョウダン
△ 06 ジェイケイベスト
× 01 アタゴバクシン
× 12 レオカーディナル

長谷川への乗り替りは微妙だが、スリーロケット中心。前走は中京の大外枠という圧倒的な不利な状況下での3着だった。好枠を引いた今回はキッチリ決めてくれる。

前走中京外枠で末脚不発だったイットウリョウダンと、福島得意で前走特別戦を勝っているジェイケイベストが相手本線。

3連単フォーメーション:5-(2,6)-(1,2,6,12) 6点

喜多方特別

◎ 10 エイシンエンポリア
○ 07 ラガーマイラー
△ 02 タケショウレジーナ
△ 14 シュペリユール
× 01 マチカネマスラオ
× 03 ヘイアンバクシン

エイシンエンポリアの前走は不利な外枠に加え、直線で前が壁になって外に立て直すロスがあった。それでいてトラックバイアスを活かしきったマチカネマスラオとの差が0.4秒ならば、このクラスを勝ち切るだけの力はあると見た。

3連単フォーメーション:(10,7)-(2,7,10,14)-(1,2,3,7,10,14) 24点

|

« 3/27おさらい(高松宮記念回顧) | トップページ | 産経大阪杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61521/3533675

この記事へのトラックバック一覧です: 4/3福島芝1200m2鞍:

« 3/27おさらい(高松宮記念回顧) | トップページ | 産経大阪杯 »