« [シルクトワイライト]微妙に騎手コメントのニュアンスが違う | トップページ | 菊花賞結果 ~ 風の歌を聴いたか? »

2006/10/21

菊花賞予想 ~ メイショウサムソンとドリームパスポートで仕方ない

◎ 12 メイショウサムソン
○ 13 ドリームパスポート 
△ 15 アクシオン
△ 18 ソングオブウインド

今年の牡馬クラシック戦線を引っ張ってきたメイショウサムソンドリームパスポート。この二頭が1・2番人気を分け合っている。これまでの結果を振り返れば明らかに中心にいた二頭なのに、両頭が1・2番人気になるのはきさらぎ賞以来だ。

青葉賞では淀みのない平均ペースで逃げ、ダービーではスローペースで逃げたアドマイヤメインが展開の鍵を握る。武豊が 着を拾いに行く=スローで逃げる ことはないとみて、平均ペースを想定した。コース適性はドリームパスポートの方が高いが、距離適性とペース適性はメイショウサムソンの方が高いと見て、メイショウサムソンを上位に取る。

3番手はアドマイヤメインだが、武豊のリズムの悪さとオッズの低さを嫌って馬券は買わない。その代わりに平均ペースへの適性を重視してアクシオンソングオブウインドを買ってみる。アクシオンは札幌で1000万条件を勝っての挑戦。スローペースで負けて、平均ペースで勝っている点を評価した。ソングオブウインドはスローペースの上り勝負でも勝っているが、ラジオNIKKEI賞のような上りのかかるレースでも善戦している点を評価した。

3連単フォーメーション:(12,13)-(12,13,15,18)-(12,13,15,18)

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« [シルクトワイライト]微妙に騎手コメントのニュアンスが違う | トップページ | 菊花賞結果 ~ 風の歌を聴いたか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61521/12365621

この記事へのトラックバック一覧です: 菊花賞予想 ~ メイショウサムソンとドリームパスポートで仕方ない:

» 菊花賞予想:◎ドリームパスポートで三冠阻止 [彩の国こうのす競馬BLOG]
 今日はこれから用事があるので出馬表は中止で・・・。  京都11R 菊花賞  ◎ドリームパスポート  ○メイショウサムソン  ▲トーホウアラン  ☆マルカシェンク  △アドマイヤメイン  △フサイチジャンク ... [続きを読む]

受信: 2006/10/21 19:32

» JRAの財産=≪菊花賞≫ [JRA未来予想図BLOG]
ディープインパクトが日本の財産になるなら メイショウサムソンは、自我を肯定するJRAの財産になる。 菊花賞の登録馬を見ても 【サンデーサイレンスの血】×【JRA】 となっている。 しかし、メイショウサムソン... [続きを読む]

受信: 2006/10/21 21:48

» web競馬新聞『web楡馬』<菊花賞>号発行 [楡馬blog]
 web競馬新聞『web楡馬』菊花賞号(通巻12号)を発行しました。言わずと注目は三冠が懸かるメイショウサムソンです。先週の秋華賞と同じく12番の馬に印が集中。ま、当然ですよね〜。<通巻12号のラインナップ>本...... [続きを読む]

受信: 2006/10/21 21:49

» メイショウサムソンは三冠馬たりえるか? [しっとう?岩田亜矢那]
いよいよ明日は牡馬クラシック最後のレース 菊花賞 今年はなんといっても メイショウサムソンが三冠馬になるか?! に話題集中しているが・・・ 筆者的には、 ん〜 である。 「三冠馬」 それは長い日本の競馬の歴史の中でも 牡馬で6頭、牝馬でたった1頭しか現れていない 選ばれし、歴史に名を残す名馬中の名馬である。 ミホノブルボンが今一歩届かず カブラヤオーやトウカイテイオー、サニーブライアンは挑戦さ... [続きを読む]

受信: 2006/10/21 23:10

» 【競馬】菊花賞、展開シミュレーション [にたろうの退屈な日々]
JRDBの恒例展開シミュレーションG1十一番勝負!菊花賞編です。 逃げるのは・・・あれ?トーセンシャナオーなんですか?!マジ? 競馬のJRDB/競馬ブログ [続きを読む]

受信: 2006/10/22 00:37

» 菊花賞結果 ~ 風の歌を聴いたか? [SakuraHagoromo Blog]
△ ソングオブウインド 1着 ○ ドリームパスポート 2着 … アドマイヤメイン [続きを読む]

受信: 2006/10/23 21:42

» メイショウサムソン [DerbyShoes(TM)サポートブログ]
2年連続三冠馬誕生の瞬間を期待して、勇躍淀へと向かったんですが、残念でした。サムソンが前にいる馬をかわせなかったのは初めてらしいですね。去年のディープを始め、歴代の三冠馬の偉大さが浮き彫りになりましたね。 あと、ディープとの三冠馬対決見たかったです・・っが、JC、有馬で古馬に喰らい付く姿は容易にできます。 もし来年ターフにディープがいなければ、間違いなくメイショウサムソンは主役の1頭として競馬界を盛り上げてくれるはずです。期待しましょう。 ドリームパスポートいい感じでしたね(笑)... [続きを読む]

受信: 2006/10/24 11:12

« [シルクトワイライト]微妙に騎手コメントのニュアンスが違う | トップページ | 菊花賞結果 ~ 風の歌を聴いたか? »