2005/04/24

4/24 おさらい

フローラS

△ 15 ディアデラノビア 1着
× 03 レースパイロット 2着
… 14 アスピリンスノー 3着
◎ 07 ピサノグラフ 4着
△ 13 パーフェクトマッチ 5着 

クインオブクインが逃げて1000m通過が61.4秒。その後も12.7-13.0と緩いペースが続き、実質3Fの瞬発力勝負となった。

勝ったディアデラノビアは後方待機策からの大外一気。この手のサンデーサイレンス産駒を知り尽くしている武豊らしいレース運びであった。が、本番は乗り替ることになる筈だからなぁ・・・

勝ちパターンのレースをして勝てなかったレースパイロットも同様。騎手は「権利も取れたし、まだ4戦の馬。これからもっと良くなるだろうし2400mもOKです」(ラジオNIKKEI)と楽観的なコメントを残しているが、あのレースで勝てないとなると本番は厳しいと思うが・・・

デザーモのピサノグラフは終始最内を通って伸び切れず。完璧なレースをしての敗戦だけに諦めもつきます。

4/24 東京12R 芝1400m 1000万下

◎ 01 ムーンシャイン 1着
… 06 ビッグスマッシュ 2着
△ 07 トーセンテンショウ 3着
○ 08 フレンドリースピカ 7着
△ 12 フジヤマビュティー 9着

フレンドリースピカは伸びなかったなぁ・・・。前走の反動が出たのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/03

4/3おさらい

今日は出かけていたので簡単に。

福島中央テレビ杯

× 01 アタゴバクシン 1着
◎ 05 スリーロケット 2着
△ 06 ジェイケイベスト 3着
△ 02 イットウリョウダン 7着
× 12 レオカーディナル 9着

4角を押さえきれない手応えで回ってきたスリーロケットだったが、アタゴバクシンに内を掬われた。カコワルイ>鞍上

喜多方特別

大外れ。

△ 02 タケショウレジーナ2着
◎ 10 エイシンエンポリア 6着
○ 07 ラガーマイラー 8着
× 03 ヘイアンバクシン 9着
△ 14 シュペリユール 11着
× 01 マチカネマスラオ 16着

エイシンエンポリアは道中1・2着馬の間と絶好の位置取りだったが伸び切れなかった。力が足りなかったか。マチカネマスラオはカフェヴィンセントに競り潰された。カフェは次走人気だろうが、マチカネも次走同じレースでなければ注意は必要だろう。

産経大阪杯

△ 9 ハーツクライ 2着
△ 3 アドマイヤグルーヴ 4着
◎ 7 メガスターダム 5着
○ 4 マイネルベナード 8着

サイレントディールの平均ペースの逃げ。勝ったサンライズペガサスは先行2騎から離れた中団から。直線向いて持ったままで先頭に並びかける、文句のつけどころの無い内容だった。完全復活と見てよいだろう。

メガスターダムはペースも向いたし、レース運びも悪くはなかったと思う。誤算だったのはサイレントディールを交わせなかったこと、先に前を追いかけた筈なのにサンライズペガサスにあっさり並ばれたこと。あの形になると切れる脚がないだけに厳しいね。

しかし、故障を懸念したサンライズペガサスが勝って、本命にしたメガスターダムが故障とは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/26

中京10R 3連単79180円的中!

高松宮記念のために中京芝1200mを検証していたのだが、その前に3連単が的中した。これで今年の収支もプラスに。

10R 庄内川特別 500万下

◎ 04 ダービーゾーン 1着
△ 01 ホーマンソレイユ 2着
× 03 メジロモーガン 3着
○ 07 テイエムジャンヌ 7着
△ 06 オデット 15着
× 08 ダイワメルヘン 16着

12.4-10.9-11.6-11.9-12.0-11.8 前半34.9-46.8:後半47.3-35.7
4角順位は1着から順に5位、3位、8位で、枠番は同じく2枠、1枠、2枠。

先行有利の流れで、馬場自体も内側が良かったようだ。上位3頭は道中最内、直線も内を通ってきた。

20050326A

11R 愛・地球博開催記念 1000万下

1400mベストの馬が多くて難解と書くつもりだったんだけど、ホリーゴーストが1400mベストだから買い、という予想文になってる。

△ 12 ホウライウォニング 2着
◎ 03 ホリーゴースト 8着
○ 07 イチロースワン 9着
× 01 シルバーアロー 11着
△ 05 ノーコメント 12着
× 10 マチカネエテンラク 14着

12.0-10.5-11.4-11.9-11.8-12.0 前半33.9-45.8:後半47.1-35.7
4角順位は1着から順に4位、2位、17位で、枠番は同じく6枠、6枠、5枠。

10Rに比べて前半3Fラップは1秒速いが、それでも先行有利である。好位につけたトーセンザオーが馬場の4分所を抜け出し、ホウライウォニングも好位からその内を突いてきた。3着にようやく外を回ったチョウカイロイヤルが届いた感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/21

3/20他おさらい

最近は忙しかったのと体調不良で、あまりまともに予想できなかったのだが、おさらいだけはしておこう。

3/20中京12R豊橋特別

○ 15 レオカーディナル 1着
△ 05 アグネスドーン 4着
× 02 ラフハーティリー 5着
× 13 グラスユニバース 7着
△ 03 ラストブレイズ 8着
◎ 11 ローリーステック 10着

このレースは藤岡でも柴山でもなかった。勝ったレオカーディナルは好位外から。芝1200mで体調さえ良ければ堅実に走ってくるタイプなのだろう。2着のルスナイプリンスも同様。3着争いの一団(4着~7着)は、ちょっとした展開の綾とヤネで着順が変わってくる。しかし、いくら柴山でもローリステックは無理筋だったか。

いまさらだけど、、、

3/6阪神11R 仁川S

△ 09 サカラート 2着
△ 02 トシザボス 4着
◎ 11 ジンクライシス 5着
△ 03 シロキタゴッドラン 11着
○ 15 キングフィデリア 13着

ひどすぎる。。。

3/5阪神11R チューリップ賞

オリエントチャーム 4着
エリモファイナル 5着
ハギノコマチ 6着
ディアデラノビア 7着

全然意味無い検証だった。。。

3/5中京12R 鞍ケ池特別 芝1200m

× 02 マイネルオクテット 2着
◎ 13 ダービーゾーン 3着
△ 14 サクラファロス 5着
○ 12 ハシルジョウオー 7着
△ 03 リキオリンピア 8着
× 04 ミスイガー 10着

内枠有利ということでマチカネマスラオをピックアップしたとしても、酒井が頭ではいずれにせよ3連単は当たらなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/01

2/26・27おさらい

2/26中山11R内外タイムス杯

△ 01 オーガストバイオ 2着
△ 16 カオリノーブル 3着
◎ 10 マチカネメニモミヨ 4着
× 06 ブラーボウッズ 5着
× 11 ホーマンキュート 10着
◎ 08 ベルモントパティ 11着

見事に1着が抜けちゃっています。勝ったタイキエニグマは好位から差す競馬で完勝でした。追い出してからの反応が鋭くなれば、上のクラスにいっても通用するでしょうね。

マチカネメニモミヨは人気が落ちると着順も落ちてしまうのか・・・。先行有利の馬場ではありましたが、タイキエニグマの直後というのは想定していませんでした。あれでは持ち味が生きません。ベルモントパティは休み明けということで片付けてしまって、次に期待したいと思います。

阪神8R ダ1200m

△ 15 サンライズビート 1着
◎ 07 エイシンボーダン 2着
○ 01 ナリタフロンテアー 10着
× 14 ジュメイラビーチ 11着

岩田に乗り替ったサンライズビートの圧勝でした。ヤネが違うとこうも違うのかと、唖然とさせられる着差ですねぇ。驚かされたのはエイシンボーダンも同じ。発走直後に終わったと思いましたが、道中かなり脚を使いながら、2着まで差してきました。次は人気なだけに、本線で当てておきたかったな、と。

ナリタフロンテアーはエイシンシグマに競りかけられて撃沈。ジュメイラビーチは調子が落ちてきているように思います。次に買えるのは、間隔を開けてから>俺


阪神10R なにわS ダ1200m

◎ 14 ハリーズコメット 1着
× 12 リンガスローレル 2着
△ 08 バンブーミラン 3着
○ 13 タイキジリオン 4着
× 05 ウェディングバレー 12着

順番が違いました・・・。ハリーズコメットが期待通りのレースをしてくれただけに、この3連単不的中は痛かったですね。中山でのレースぶりからすると、まだペースが速くても自力で勝ちにいける能力があると見ています。ペースが速くなるオープンの方がさらに能力を発揮できるでしょうね。

タイキジリオンハリーズコメットに競り負けて、たれたところをリンガスローレルとバンブーミランが差してきただけで、次に勝ち上がるのは当然タイキジリオンでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/13

2/12,13おさらい

2/12小倉11R芝1200m壇ノ浦特別

× 6 アンテリオール 1着
△ 11 スリーロケット 2着
△ 7 ホウライウォニング 4着
◎ 14 ストロベリードール 12着
× 8 フジヤマビュティー 13着
◎ 12 チョウカイロイヤル 取り消し

チョウカイロイヤルが取り消し、差し馬からアンテリオールの評価を上げ1着にマークしたところまでは圧倒的に正しかったのです。しかし、3着としてトーセンザオーとツーオブハートの2択までいきながら後者を選択してしまいました。。。なぜに秋吉台特別組のツーオブハートを選んだのか、自分でも良く分かりません。

2/12東京11R芝1400mバレンタインS

△ 09 フジサイレンス 1着
◎ 02 ニシノシタン 2着
△ 06 アサクサキニナル 5着
△ 03 シルクディレクター 9着
△ 01 カーティスクリーク 11着

ヨシトミ大先生はメインレースになると本当に面白いように飛びますね。3着ならば大先生でも確保してくると思っていましたが、5着ですか。すばらしい。

ニシノシタンは想定していた通りのレースをしてくれての2着でした。外れましたが能力が足りなかったということで諦めもつきます。カーティスクリークは「馬の後ろで我慢」という呪縛にとらわれて、レースにならなかった感じです。どこかで見た光景ですが、リーディング厩舎が同じ過ちを繰り返すことはないでしょう。

2/13小倉10R芝1200m小石原特別

◎ 10 アドマイヤドレス 2着
× 11 メジロモーガン 6着
△ 12 ゲイリーミニスター 7着
△ 18 オーシャンシチー 8着
× 17 セイビンググレース 11着
◎ 16 センチメンタル 13着

掲示板に乗ったのがアドマイヤドレスだけという完敗です。サクラプログレス、というよりは武幸四郎があんなにスムースに外に出して差してくるなんて思いません。ルメールが外枠引いたら、そちらの方が巧く乗ってくると思ってしまいます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/11

2/5おさらい

2/5東京10Rダ1400m節分賞

◎ 2 ダイワメンフィス 3着
◎ 1 ウインジェネシス 5着
△ 4 ミヤギノダンシング 7着
× 9 ミスダンシング 8着
△ 8 バロンカラノテガミ 9着
× 9 キッズスター 11着

11頭立てにも関わらず、印をつけたうち馬券対象になったのは1頭。3連単だから当たらないという域を超えているよ。。。

勝ったトウショウギアは間隔を開けたレースでしか走らないし、勝春が乗ったときはいずれも圧勝と、型に嵌った感。こんなに型どおりいくとは思いもしなかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/27

1/22,23おさらい~逆神への道

結局この開催は的中なしで終わってしまった。。。頭が抜けているようでは重症だな。

1/22中山11Rダ1200mジャニュアリーS

- 12 スリージェム 1着
勝春だから先行できないということは考えていたが、差してくる脚があるとは思わなかったよ。結局、芝からの出戻りということと、1走おきに好走するムラ馬ということで、予想するしかないか。あとは人気している昇級緒戦組よりも、負けている現級組の方が期待値は高いということか。

◎ 13 アドマイヤベッカム 2着
1200mならば後ろから差されるとは思わなかったんだけどな。うーむ。

△ 4 リンガスローレル 3着
定位置確保。

◎ 6 ランペルティーザ 6着
バリオスが予想以上に軽快な逃げを打ってきた時点で、ランペルティーザは圏外。

○ 15 ホワットアリーズン 10着
もう少し前に行けないとこの距離では無理だ。

○ 3 シンボリエスケープ 11着
○ 2 アンクルリーサム 13着
昇級緒戦で人気してた時点でもっと疑わないと。。。

1/23京都ダ1800m平安S

逃げると思っていたローエングリンが逃げず、
12.2 - 10.7 - 12.8 - 12.4 - 12.8 - 12.7 - 12.1 - 12.2 - 12.4
という緩い流れになった。馬群も一団となり、騎手の巧拙が結果を分けた感じ。

- 4 ヒシアトラス 1着
ここ2戦は見違える反応を見せているなぁ。郷原からの乗り替りの威力をまざまざと見せ付けられた感じ。しかし、福永がインから差してくるなんてナシでしょ。

◎ 14 ジンクライシス 3着
蛯名があえて後方からのレースを選択したようだ。瞬発力より持続力の馬だということは分かっていると思っていたんだけどなあ。しかも外を回りすぎだよ。

△ 7 クーリンガー 5着同着
馬群を捌ききれず。

◎ 2 ローエングリン 14着
逃げないのかよ。「もっとガンガン行くかと思ったけど、それほどでもなかった」と言うが、2角までは行く満々に見えたぞ。溜め殺しじゃないか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/17

1/15おさらい

1/15京都10Rダ1200m羅生門S

◎ (15) ハリーズコメット 3着
△ (7) メイショウサライ 12着
△ (16) ワンダーヴィボ 7着
△ (2) ロックスキル 9着
△ (9) タイキジリオン 1着

2005年の予想で一番自信があったんだけど大外れ。ハリーズコメットは3番手の絶好のポジションを取りながら、伸び切れなかった。芝でそうだったように、ダートでも追って味がないタイプなのかな。

今回:12.4 - 10.9 - 11.6 - 11.7 - 11.9 - 12.3
前走:12.0 - 10.3 - 11.2 - 12.0 - 12.3 - 13.2

今回のような平均ペースよりも、前走のような前傾ラップで後続に脚を使わせた方が良いということにしておく。
メイショウサライは距離不足でしょう。

1/15中山12Rダ1200m

◎ (5) スペシャルストック 8着
◎ (10) スプリングクレタ 15着
◎ (13) ビッグシャーク 2着
△ (6) シークレットキング 6着
△ (12) タイキフェイム 1着
△ (9) ムーンシャイン 10着

話にならん予想だ。1着を3頭も選びながら人気馬が2着しただけとは。。。
大先生騎乗のシークレットキングが失速した以外は順当な結果。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/10

1/8,10おさらい

1/8中山11Rダ1800mアレキサンドライトS

カオリノーブル 6着

中舘エーピースピリットとボニヤ カオリノーブルが削りあって、切り捨てた先行馬の1・2・3着。あんなコトされたら、どうしようもない。漁夫の利を得た上位馬は、次走でも軽視する方向で。

以下の2レースは映像を見ていないが、ラジオ実況と字面の成績からおさらいしておく。

1/10京都10Rダ1800m雅S

ビッググラス 12着
エクススペシャル 11着

レースの仔が1・2着。先行馬が残るという見立てだけは当たったが、他は全くの見当外れ。マチカネメニモミヨの危うさは思っていた以上で連対すら果たせなかった。

1/10京都12Rダ1400m

カイシュウマックス 6着
ナリタチャンピオン 3着

ナリタチャンピオンは楽に行けたようだが、さすがに1番人気になるとマークが厳しくなる。勝ったアグネスギンガに突き放された後は我慢しきれず。しばらくは軽視ということで。カイシュウマックスは中団から流れ込んだだけ。ダート適正も特にない模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧